解決事例集

解決事例集では、これまで当事務所が解決してきた離婚問題を、性別、現在の状況、年代、関連事項、離婚の種類別に分類しました。離婚問題解決に向けての道しるべになれば幸いです。

離婚コラム

養育費・慰謝料・財産分与・生活費・親権問題など
様々な離婚に関する悩みコラムです。

ご相談から離婚成立までの流れ

ご相談から離婚成立までの流れのイメージ

弁護士に依頼するメリット

  1. 手続が簡単

    01

    手続が簡単

    離婚調停の申立てをするための手続を代行し、ご依頼するにあたっては離婚についての特別な法律知識は必要ありません。離婚弁護士にご依頼をされることで、充実した申立をすることができます。また、終了までの手続も大変なので、弁護士が代わりに受け取りなどをしてくれます。

  2. 円満な解決や戦いたいときに戦える

    02

    円満な解決や戦いたいときに戦える

    双方は感情的対立を超えた理性的ポイントをついて弁護をします。また、戦わなければならないときはありますが、その場合でも実情に合わせ勇気をもって事にあたります。

  3. 地域一番価格

    03

    地域一番価格

    離婚弁護士費用は、名古屋地域でも一番価格です。

  4. 離婚の秘密が守られる

    04

    離婚の秘密が守られる

    離婚の秘密は漏れたくないものです。特に、身近な場所の場合は誰かにみられるリスクもあります。一宮、半田、岡崎、豊橋、江南、岐阜、大垣などは、意外と弁護士事務所が少なく秘密がどことなく漏れることもあります。名古屋中心部の法律事務所ならば絶対に離婚や法律事務所への出入りは分かりませんし、情報は親族にも非公開にすることができます(申出をしてください)。特に地域の人に弁護士事務所にいったということを知られたくない場合は、名駅徒歩圏内にある当事務所をご利用いただければ安心して事情を話すことができます。

  5. 早く解決できる

    05

    早く解決できる

    離婚の秘密は漏れたくないものです。特に、身近な場所の場合は誰かにみられるリスクもあります。一宮、半田、岡崎、豊橋、江南、岐阜、大垣などは、意外と弁護士事務所が少なく秘密がどことなく漏れることもあります。名古屋中心部の法律事務所ならば絶対に離婚や法律事務所への出入りは分かりませんし、情報は親族にも非公開にすることができます(申出をしてください)。特に地域の人に弁護士事務所にいったということを知られたくない場合は、名駅徒歩圏内にある当事務所をご利用いただければ安心して事情を話すことができます。

お客様の声

  • 30代 女性元旦那の不貞行為で慰謝料を取れて事本当に感謝しています

    わたしを担当してくださり、一緒に戦ってくださった弁護士のみなさまには、たいへん感謝しています。 わたしは、今でも元旦那の不貞行為を、許すことができません…続きを読む

  • 50代 女性先生のおかげで親権を獲得できて本当に感謝しています

    先生方へ。本当にお世話になりました。 あれから名古屋で仕事を見つけることができました。当時の私は専業主婦でしたので、離婚後の生活がとても心配でした。 …続きを読む

  • 40代 女性諸々の手続きができるようにサポートしてくださって、非常に心強かったです

    離婚してからも相変わらず仕事を続けています。 忙しくてろくに家事もできない日が続くことがありますが、もう1人暮らしなので大丈夫です。 仕事に没頭し…続きを読む

  • 50代 女性先生のおかげで無事に離婚する事が出来ました

    先生方こんにちは。この1件では大変お騒がせしまして、また、私に手を差し伸べてくださりまして、ありがとうございました。 長男は今年で高校3年生になり、卒業…続きを読む

お客様の声一覧

新着情報

新着情報一覧

愛知県名古屋市生まれの弁護士・税理士として、名古屋・尾張の街に無料相談で貢献する!

名古屋の雑踏の中に入り、名古屋の人の輪の中に入っていく、それが名古屋駅ヒラソル法律事務所の弁護士の考え方です。みなさんがいる中で、大勢の中で、私も、加入弁護士ももっとなめらかな人間になり、きっちりとした新しいものを得ることができます。名古屋の法律事務所として弁護士は、名古屋商工会議所、名古屋青年会議所(JC)、愛知中小企業家同友会、愛知県弁護士会、名古屋税理士会中村支部のメンバーとして、東京、京都に引けをとらない魅力ある街作りに貢献するとともに、この名古屋で生活している皆さまが幸せに暮らしてくださることが当事務所の願いです。そのために名古屋駅ヒラソル法律事務所の弁護士は今日も、事務所と裁判所の往復だけではなく、部屋を出て、街で出て行きます。今後とも、名古屋市とその周辺都市を魅力的な街にしていくために、心を尽くして参ります。弁護士として駆け出しのころ、少年事件をやったことがありましたが、その少年が挨拶に来てくれたことがありました。これは根付く弁護士だからこそできるからかもしれません。みなさまも、依頼されるのであれば、地元出身で愛知名古屋に根付いている弁護士に相談されることをおすすめいたします。

当弁護士事務所に地域名をつけているのは、名古屋に根付き、愛知名古屋の地元いちばんの弁護士事務所を目指すという意味が込められています。また、自分の生きた意見を持ち、自ら動き自分の考えとして、言葉・弁護活動に結実させて皆さまにお届けしてまいります。こうした活動が離婚相談に結実することを目指します。

当弁護士事務所は、家族の問題のエキスパートを目指しています。夫婦には、パートナーシップとしての側面と父母の側面があります。子どもに優しい解決を目指す弁護士としては、子どもの心情面を考え、両親が争うことは嫌なことであろうとの前提でお話しをうかがうこともあります。私たちは、少年付添などで心理学的知見を経験及び知見として有しています。そして、将来のお子様をめぐる関係の安定が子の最善の利益に適うものと考えています。従来の家事審判法と異なり家事事件手続法は、当事者の勝ち負けも大事ですが、将来にわたって当事者が安定して生活するためのものであり、平穏な生活を送るための環境の整備を図ることが大事といえます。

現在家庭裁判所は大きく変わろうとしており、旧法の家事審判法の裁判官の自由裁量が認められていた時代とは異なり、当事者は攻撃防禦を尽くして主体として動く必要があります。こうしたことを当弁護士事務所も後押しすることで無料離婚相談等を通して社会貢献を目指します。

相変わらず、離婚事件では子どもを事実調査の客体としていないか、例えば親権者変更の案件で、子が親権者を暮している状況を調査し、子が健全に成長していると判断すると、一番下の子のみ、意図的に子の意思を聴きとらないという対処をしているケースもありますが、これは子どもの尊厳に反するもので、近時は調査官調査においても家事事件手続法65条を意識した準備が必要となります。現在は多くの方が離婚調停にも手続代理人を立てているとのことです。

当事務所は、子どもは何歳でも一人の人格であり、子どもが独立した人格として認められ、これまでの客体から主体となるお手伝い、すなわち子の気持ち、意見を表明するもアシストする子どもの尊厳を守るこどもに優しい、名古屋の地域いちばん離婚弁護士事務所を目指して法律相談に臨んでおります。