DV

DVの「暴力」って具体的には何でしょうか。

DVの「暴力」って具体的には何でしょうか

DVによる「暴力」というのは、刑法上の暴行罪又は傷害罪に該当するような行為を指します。狭いようにみえて、実は刑法上の暴行罪は間接暴行といって、近くの家具を壊したり、殴ろうとしてぎりぎりとめたりというような行為も暴行罪となります。  また、性的な暴力ももちろん含まれるのは当然のことではないかといえます。  裁判所の判例では、直接的な身体的暴力がなくてもよいとした事案もありますが、もちろんこれだけで保護命令を受けることは難しいと思います(静岡地決平成14年7月19日判タ1109号252ページ)。  こうしたお悩みをお持ちの方は当事務所へまずはご相談ください。

熟年離婚に関するお悩み