離婚の手続き・流れ

離婚したい①:好きな人ができたから離婚したい場合

 好きな人ができたから離婚したい、という場合、どうしたら良いのでしょうか。  こうしたご相談は、よく受けるものの一つといえます。  まずは、裁判上の離婚事由があるかどうかを検討するということになると思います。裁判上の5つの離婚原因に該当しない場合は、話し合いがまとまらない限り、離婚できないということになります。  好きな人ができたから離婚したいというのは、シンプルな理由のように想いますが、恋愛関係に不用意に入ってしまうと「不貞行為」となってしまい、離婚慰謝料を支払う側になってしまうということになるかもしれません。  もっとも,多くは,好きな人ができたから離婚したいという場合には,現在の配偶者との間に,疲れた,子どもができない,姑さんとの関係などがあることが多いかもしれません。ときどき「離婚の理由の作り方」などという記事もあるようですが嘘をつくのではなく,両者のパートナーシップを見つめ直すと,おのずと指摘される理由は出てくると思います。  2回の離婚歴がある方と話していて想ったのですが、20代の結婚と、その後30代以降の結婚は別ものかもしれない、と考えられたことです。  30代、40代、50代というのは、その後に向けてパートナーシップを見直して,場合によってはパートナーチェンジを考える時期であるかのようにも考えられます。実際その方も20代のパートナーシップがその後成熟するとは必ずしも限らないかもしれません。それぞれの考え方、価値観といってしまえば簡単ですが、立ち位置が異なってきてしまうということもあります。  離婚したいという場合はまず協議ということになるかもしれませんが、性格の不一致ではなかなか話し合いが前に進まないことがあります。  こうした場合は、裁判離婚はできない可能性があるということを視野に,弁護士に話し合いに入ってもらうということが考えられると思います。

に関するお悩み