調停離婚・裁判離婚

離婚後の健康保険はどうなりますか。

離婚をした場合の健康保険は様々ですが、子どもは扶養に残すという方もいるようです。

 

夫がサラリーマンで勤務先の健康保険に加入し、妻子が被扶養者であった場合は、妻は夫の健康保険から抜け出ることになります。

 

離婚後、直ちに就職をする場合を除くと、いったん国民健康保険に入ることになります。国民健康保険については所得によって免除や猶予の制度がありますから、職員に聴いてみることが大事です。

 

次に、夫から「資格喪失証明書」をもらう必要があります。場合によっては、夫の会社に送ってもらえるよう夫の承諾を得て頼んでおいておくのも良いかもしれません。

 

子どもについては、父親の承諾があれば、母親が親権者になったとしても父親の健康保険に入れておくことが可能です。

 

もっとも、離婚後、子どもを引き取った母親が、自分の健康保険に入れようとする場合は、やはり異動届が必要になります。その際も夫側から「資格喪失証明書」が必要になります。

 

離婚のお疲れかもしれませんが、できれば、離婚しても元夫婦として最低限の信頼関係を残しておくと、こうしたやり取りも、しやすくなります。

離婚の手続き・流れに関するお悩み