調停離婚・裁判離婚

協議離婚の際の注意点

協議離婚について

ご夫婦の話し合いによって離婚を成立させることを協議離婚といいます。
話し合いによって,離婚することと離婚に伴う親権,養育費,財産分与,年金分割などの条件を決めて,離婚届を役所に提出することで離婚が成立します。

協議離婚は,他の手続きを採って離婚する場合に比べると,時間や費用と言ったコストがかからないところが利点ですが,法律の得意な弁護士が介入しないため,離婚に伴う親権,養育費,財産分与,年金分割などについて不利な条件になっているのを,そうと気付かないまま離婚を成立させてしまうというリスクがあります。
いったん合意してしまった条件を離婚後に変更するのは非常に困難であり,大変な労力とコストがかかりますので,ご夫婦の話し合いのみによって離婚を成立させられる協議離婚につきましても,離婚の条件については,事前にできる限り弁護士などの得意な弁護士に相談して確認されることをお勧めします。

離婚の手続き・流れに関するお悩み