離婚後の生活や手続き

大人になるということは夢を捨てるということじゃない。

知っている子のピンチヒッターで、保護者会へ。 その子とばったり。学校でにやりと笑いかけてくる。彼だけの世界を垣間見る。 シュシュよ、どんな人生を送りたいか、ぼんやりと夢見ているだけなら、それは「こどもの夢」にすぎない。 夢を手にいれるだけの具体的な方法を持たないあなたは、いつまでたっても、ただ、夢と現実の境界線が濃くなっているのを嘆いている。 大人になるということは、夢を捨てるということなんだと決め込んで、こどものままでいようとしているのだろうか。 シュシュよ。大人になりということは、夢を捨てるということではない。大人になるということは、現実の中から具体的な道を探し出して、夢と現実のギャップを埋めていく方法を知ることだね。だから今やっていることも将来の夢とコネクティングするイメージを持たないといけないね。 シュシュよ。誰もがもうだめだ!と経営者なら思ったことがある。だけど、みわたしてみると、僕らの周りには、いろいろな道筋がころがっていることが分かる。大きな筋もあれば、小さな筋もある。だけど、どの道も、僕らを招待してくれるわけじゃない。 どの道を選ぶべきなのか、信じられないと思うけど、それこそ胸の中のHEROに忠実であることだ。シュシュはシュシュを知ることで、その手掛かりを得られる。自信だって取り戻せる。そうすべての自分の内心に忠実にあることが大事だね。

離婚の手続き・流れに関するお悩み