内容証明・公正証書の効力

離婚公正証書の使い方

 名古屋の離婚弁護士のコラムです。

 協議離婚の届け出のとき又は届け出後に、子どもの養育費・慰謝料の支払い・財産の分与などの内容を公正証書に定めておくことが可能です。

 年金分割の合意に関しても、公正証書を利用することができます。

 もっとも、公正証書は金銭債務の履行について強制執行ができるということにとどまっています。

 したがいまして、面会交流などでは、合意が成立していたり争いがないということが前提になると考えられます。

離婚の手続き・流れに関するお悩み