ブログ

シュシュとゆく平安京の守り神城南宮と紅葉

紅葉の候、城南宮にいってきました。

あでやかな枝垂れの梅や可憐な秋草が花開き、青もみじや紅葉が池の水面に映えていました。

平安の庭、室町の庭、桃山の庭のエリアがあります。

行ってみたのは初めてでしたが、方除の神社なそうでした。昔、方位学もかじったことがあるのですが、基本的には(御所からみて)北北東が鬼門のはず。なのに、なぜ南にある城南宮が方除なのだろうと感じました。

所説あるようですが、北北東の反対側にあるので逆鬼門にあたるという見解、京都の南は江戸に向かう際のゲートウェイとされていました。その関係で方位の厄がないように、身を清める旅の無事を祈る場所となった。

城南宮では四方・四角に上下を合わせた十方円満のご利益があるとされていることから、家庭円満、人間関係の円満を願ってお参りされる方も増やているのだそうです。

本殿に昇殿して、玉串しを捧げてきました。

ちなみに色々聴いてみる。シュシュが聴くと、北は上賀茂神社、西は松尾大社、東は祇園社(八坂神社)、南は城南宮とのことでした。

これでシュシュくん、全本位制覇かな?

道中の安全も祈ってシュシュくん、ブリュッセルに戻ります。

帰りは、神社の方に京都駅まで送ってもらいました。ありがとうございました。