ブログ

はじめの一歩を踏み出すのは、いつだって難しい。

甥っ子よ。

若い人の多くは、自分を反抗的な人間だと思っているかもしれない。僕が出逢ってきた多くの少年たちもそうだった。

彼らは、与えられた役割を忠実に演じるような人生や嫌だと思っている。

それでいて、どうしたら自分なりの生き方ができるか分からなくて・・・。

人と違うものを探し求めている君の気持ちを隠している人もいるかもしれない。

はじめの一歩を踏み出すのは、いつだって難しい。世間の常識は、いまでもやっぱり享子だからさ。

岡口裁判官でも、白ブリーフ姿公開している人もいるけど、最近は常識的な言動が目立ってきたよ(笑)

ただ、岡口裁判官は、ひとり支部長のとき、納得のいかない法律と目の前の被害者を前に救済する判決を書いた。その判決は福岡高裁で「間違い」として取り消された。

でも、そういう考え方もあるのだ、という考え方が広がった。新しいことを始めることには勇気がいる。年配の人は反対するに決まっているし、踏み出してみても、すぐに成功するとは限らないよね。選ぶ仕事によっては、長い下積みがあるかもしれないし、知識や技術を学んだりしたりしなければならない。でも、それがあってこその発揮できる勇気があるさ。シュシュ。