ブログ

シュシュのほんとうの自分

シュシュよ。 みんなから好かれようなんて思わなくていいよ。 パン屋さんは、パンを買いに来たらあなたを、好きにならなくちゃいけないのかな。 お医者さんは、注射をしにきたシュシュを好きにならなければならない義務があるのかな。 近所のおばさんは、近所に住んでいるシュシュを好きにならなくちゃいけない? もちろん雨宮塔子さんのエッセーにあったように、買い物のレジの女性と会話しようと努力することもあってもいいけど、雨宮塔子さんみたいに、レジの女性にはレジの女性の都合があるのだから低賃金であえいでいるのかもしれない。笑顔までふりまけないのかもしれない。余裕がないのかもしれない。 だから、シュシュが嫌われたのは、自分がわるかたからだとか、失敗したせいだとかクヨクヨ思わなくていいよ・・・。 みんなから好かれるために、頼まれたことをなんでもやろうなんて正しいことじゃないよ。 シュシュ。シュシュはシュシュだから誰か、自分ではない誰かとして生きるのは止めよう。シュシュは唯一無二のシュシュだから。 もしシュシュの時間をぜんぶ、他人のためにつかっていたら本当の自分には絶対になれないよ。