ブログ

お客様の声

面会交流の実現ができたケース 弁護士さんにやってもらってよかったと思います。気持ち的なものの整理ができず、自力救済ができませんので、こういう形で。その後の面会交流も実施できました。再婚したときに会わせるメリットがあるのか、アメリカのDVDなど気持ちを動かすために弁護士さんと一緒に試行錯誤しました。面会交流がいま実現し、相手方との緊張関係やその再婚相手との葛藤も解消に向かっています。弁護士さんに内容証明を曖昧にして送付して、それが謝罪してもらうことにつながりました。それが面会交流につながり、こどもの成長にも良いと思い、損害賠償は弁護士さんと話し合って止めることにしました。面会は久々ということもありましたが、二回目は「お父さん」と呼んでもらえて非常に感慨深いものがありました。