ブログ

仕事は跳ね返ることがあっても家族は割れてしまう

ワークライフバランスと、仕事と家庭生活のバランスがいわれるようになり久しくなりました。 5年ほど前から立法にも影響を与えてたように記憶しています。 家族生活のバランスを欠いてしまう期間はできるだけ短時間にとどめた方がよいとも指摘されています。 ある作家は、人生には5つのボールがあるといいます。 それは、仕事、家族、健康、友達、誠意といいます。 私たちの多くはこの5つをうまく廻して生活をしています。 ところがある日、仕事のボールを落としてしまったところ、このボールはゴムでできており跳ね返ってくることが多いということが分かります。 しかし、家族や健康は、ガラスでできており、一度、落としてしまうとガラスの靴のように割れてしまいます。 したがって、家庭より仕事が優先と優先順位をつけてしまうと必然的にバランスを欠いてしまいます。 しかし、仕事で成果を出すには一時的にそうなることは仕方がないように思います。そして優先課題を終えて、家庭に帰り家庭での優先事項を行うことが大切です。 このように、仕事に優先をつけるにしても、短期間であれば問題ありません。 しかし、これを長く続けると仕事での成果は得られますがガラスでできた4つの球を落としてしまうかもしれません。そうすると、仕事のことであれば解雇、家族のことであれば離婚、親権、友達であれば絶交、誠意といえばあらゆるコミュニティでの立ち位置などを失ってしまうかもしれません。