ブログ

よい結婚はあるが極上の結婚はない。

ラ・ブリュイエールはこういった。 しかし、幸福というのは、良し悪しを簡単に判定できるものではありません。 結婚をはじめ、親子関係も幸福という良し悪しを簡単に判定するのは似非モラリストと、哲学者アランはいいました。 人間関係というのは、作り上げていくものです。しかし、残念ながら人は仕事のためには魔法使いのような努力をするのに、家の中の幸福についてはたいてい何もしません。 さて、いろいろなものをみていくと、見る景色が歪んでしまうことがあります。 弁護士は、ご離婚においても、ものごとを判断・評価し、本来の距離に戻すのが私たちの仕事です。 始めは、情動に突き動かされても、最後は正義に立ち返って判断するのは、決して悪人の行為ではなく、何の偽りもない誠実な行為といえます。 簡単に、こうという幸せは決められませんが、築き上げていくものという考え方から、人生を再び本来の距離に取り戻しましょう。