財産分与

財産分与|使用権の設定

しばしば離婚の際に住宅ローンは夫が支払、妻子が居住するという例があります。

このように、離婚の財産分与の際に夫婦の一方の所有不動産に他方の賃借権等の使用権を設定することもできます。しかしながら、この場合には、夫の収入の変化などその後の事情の変化を考慮する必要があります。住宅ローンには抵当権が設定されているので、妻子は6ヶ月以内に明け渡さないといけないことが多いといえます(実際はもう少し長いこともあります。)

お金に関するお悩み