財産分与

親の財産はどうなるのか

財産分与はあくまで夫婦が共同で作った財産を清算するものです。従って、夫婦の一方の資産であっても独身時代の貯金などは夫婦共同財産になりません。 これと同じ理屈で、親の財産についても、原則としては清算の対象とはなりません。

財産分与として考えるケース

ただし、最近、親と同居を前提に、親も住宅購入費の一部を負担しているというケースも出ています。この部分については、住宅の価値がプラスになっているのであれば、特有財産ということになりますので親が出した部分が贈与にならない限り特有財産になると考えられるのではないでしょうか。

お金に関するお悩み