生活費

通帳の持ち出し

名古屋の離婚弁護士コラムです。

さて、別居をする際に、妻側では、夫名義の通帳を持ち出すということがあります。といっても夫名義が生活口座であることが多く、いちがいに横領というようにはいえないと思います。ケースバイケースですので法律相談を受けられることをおすすめいたします。

もっとも原則としては共有財産ですから勝手に使ってはいけません。勝手に使い込めば横領罪などの問題が理論的に出てくる場合もあるでしょう。ただし、専業主婦の場合は、とりあえずの生活費として別居してからの生活費として、家庭裁判所の算定表の範囲を生活費として使用していく分には問題になりにくいものと考えられます。

もっとも、通帳の持ち出しは感情的対立を激化させる例がたくさんあります、したがいまして、そういう場合は、弁護士に委任し法的手続を通して相談することが重要であると考えられます。

お金に関するお悩み