離婚弁護士への相談を
ためらう理由はありません

HOME > 離婚問題に関する解決策 > 不貞行為の証明に必要な証拠 具体的にはどのようなものが有効?

名古屋市に拠点を置いている名古屋ブレイブハート法律事務所には、浮気による離婚相談が多く寄せられます。浮気が原因で離婚をする場合は、配偶者の不貞行為があったことを示す証拠を集める必要があります。そこでここでは、離婚を有利に進めるために必要な“不貞行為を証明する有力な証拠”について解説します。名古屋ブレイブハート法律事務所に離婚相談をする際などに、ぜひお役立てください。

有力な証拠は具体的にどんなものか

前述した通り、配偶者の浮気が原因で離婚をする場合は配偶者が不貞行為をしていたこと、具体的にいえば浮気相手と配偶者に肉体関係があったことを証明しなくてはなりません。肉体関係の証明をするためには、次のような証拠が有効だとされています。

まず挙げられるのが、不貞行為の現場または不貞行為があったと十分に推測できる写真、動画などです。不貞行為は多くの場合、密室で行われるものです。「行為中の写真や動画を撮るのはかなり難しいのでは」と考える方もいますが、必ずしも行為中の写真や映像を撮る必要はありません。ラブホテルに出入りする場面の写真や動画も、“不貞行為があった”と十分に推測できるものなので、こちらも証拠としては非常に有力です。

また、浮気したことを認める言葉が入った音声データ、不貞行為があったことを認めるメモ、手紙、日記なども有力な証拠になります。これらの証拠は、浮気現場の写真や動画よりもいくらか簡単に探すことができるといえます。こうした証拠採取が難しければ、思い切ってプロに依頼してみましょう。離婚相談の際、どうやってこれらの証拠を探すかを相談してみるのも手です。

メールや通話履歴も保存しておくと便利

前述した通り、不貞行為を証明するためには、浮気現場の写真や動画、不貞行為があったと推測できる映像記録、不貞行為を認める音声や日記が有力です。ではそれ以外のものは証拠になり得ないのか、といわれればそうとも限りません。

例えば浮気相手とのメールや電話の履歴、旅行や外泊中の写真などは不貞行為があったかどうかはハッキリとしないものの、証拠としては無意味ではありません。これらの証拠を集めておくことで、配偶者に浮気の事実を認めさせることに繋がります。その結果、離婚を有利に進めることができます。こうした証拠も大事に保存しておくようにしましょう。

有力な証拠を掴むための相談

浮気の証拠にはさまざまなものがあります。名古屋ブレイブハート法律事務所では、浮気による離婚相談を始め、「こういった証拠に効力はあるか」、「証拠を掴んだ後はどんな行動をとればいいか」といった依頼者様の疑問に丁寧にお答えします。離婚相談の際は、もちろん依頼者様のプライバシーやご意向を何よりも優先し、安心して離婚相談をしていただけるよう配慮いたします。まずは勇気を出して、名古屋市内で活動中の名古屋ブレイブハート法律事務所にお問い合わせください。




相談票を印刷し、ご記入いただいた上でお越しいただくと、ご相談がスムーズに進みます。

■無料相談はお気軽に
(月〜土、9時〜18時,日曜新規のみ13時~17時、土日祝日打合OK【対応は愛知、岐阜、三重のみとさせていただいております。当事務所では、それ以外の方のご依頼は、交通費や弁護士費用などについてご納得いただける方のみご依頼をお受けしております。他県の方は電話相談となりますが、30分5400円となります。】)名古屋市中区丸の内1-14-24ライオンズビル第2丸の内204、桜橋東交差点付近 TEL.052-756-3955

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5丁目6-18
伊原ビル4F




名古屋の不動産・労務・知的財産に強い顧問弁護士・中小企業の法律サポーター


名古屋の地域一番の相続屋さんを目指す遺産分割サポーター


新規起業を応援する弁護士・ドリームゲートアドバイザー 伊藤 勇人(ドリームゲート)

家族問題の法律サポーター

不倫慰謝料法律相談所

B型肝炎被害訴訟の給付金・医療過誤相談所

ハッピーリタイヤサポーター

LGBT トラブル解決サポーター

親子の面会交流相談所