離婚弁護士への相談を
ためらう理由はありません

HOME > 名古屋市の離婚専門弁護士ブレイブハートによる45分無料離婚相談 > 離婚するときの相手方の性格分析をしてみよう

 アドラーによると、性格は4つに類型できるといいます(ランディン『アドラー心理学入門』)。

 1 共同体感覚が低い(私的論理が強い人)
  ・活動性が高い
   → 支配的な人で他人を攻撃することが得意、権力を得て人を支配したい、敵対者を徹底的に打ちのめしたい、モラハラ的。
     このような方はモラルハラスメントをする傾向が出てきます。つまりある程度影響力を持つ人物となり、それなりの地位や配偶者としての地位につきと、相手にばかり期待して、何も 返そうとしないのです。ですから、結婚の際には、相手が甘やかされた方でないかは調べておくとよいかもしれません。なぜなら、そういう相手は他人は自分に奉仕するための存在とみて、他者から欲しいものを何でも得られると勘違いをしていると分析しています。

  ・活動性が低い
   → ・依存的傾向が強い人
      他人からの援助を期待して相手には何も与えない
      子どものころ、甘やかされて育つと成長すると依存者になる可能性があります。
     ・回避者
      社会に依存したいものの、社会的に満足ある待遇を得られないことから人生の問題から目をそむける人、ひきこもり。
      子どものころから、綾任されて育つと成長すると回避者になる可能性があります。あまり頼りにならない人といえます。
 2 共同体感覚、活動性がともに高い人
  ・社会的に有用
  ・高い行動力を発揮

 アドラーの心理学によると、ライフスタイルが私的論理に従っているのであれば、コモンセンスに沿うようにします。人間は劣等感を感じているところがありますが、その代償行為をプラスの方向へ作用させることが大事になってきます。

 もっとも、大事なのは不完全な自分でいる勇気を持つことかもしれません。なかなか完璧な人間にはなれませんし、常に緊張しているような強迫観念を持っている可能性もあります。
 そこで要するに間違いがあれば、そのとき少しずつ改めていくと良いかもしれません。




相談票を印刷し、ご記入いただいた上でお越しいただくと、ご相談がスムーズに進みます。

■無料相談はお気軽に
(月〜土、9時〜18時,日曜新規のみ13時~17時、土日祝日打合OK【対応は愛知、岐阜、三重のみとさせていただいております。当事務所では、それ以外の方のご依頼は、交通費や弁護士費用などについてご納得いただける方のみご依頼をお受けしております。他県の方は電話相談となりますが、30分5400円となります。】)名古屋市中区丸の内1-14-24ライオンズビル第2丸の内204、桜橋東交差点付近 TEL.052-756-3955

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5丁目6-18
伊原ビル4F




名古屋の不動産・労務・知的財産に強い顧問弁護士・中小企業の法律サポーター


名古屋の地域一番の相続屋さんを目指す遺産分割サポーター


新規起業を応援する弁護士・ドリームゲートアドバイザー 伊藤 勇人(ドリームゲート)

家族問題の法律サポーター

不倫慰謝料法律相談所

B型肝炎被害訴訟の給付金・医療過誤相談所

ハッピーリタイヤサポーター

LGBT トラブル解決サポーター

親子の面会交流相談所