離婚弁護士への相談を
ためらう理由はありません

HOME > 離婚に関するニュースなど > 家事調停で横浜家裁川崎支部にいってきました。

 テレビドラマの撮影場所になりそうな横浜地裁。

 そんなお洒落な裁判所なのかなあ、とワクワクしながら、横浜家裁川崎支部へ。

 しかし・・・。

 こんなところで、家族の問題なんて話し合えるの?と京都家裁を知っている弁護士からすると、・・・という感じでした。

 主に、ハード面のことをいっているのですが、やはり競売係と同居させるのはいかがなものかと・・・。

 戦前の建物には見えないし、動線も分かりにくく、正面玄関はどちらがどちらなのかなあと思ってしまう弁護士の川崎支部の初体験でした。

 電話会議システムが利用されるようになりましたが、現在でも、家裁からは、最初と最後はくるようにいわれます。そして、私は勝負所でも行きます。

 なので、弁護士の戦術と裁判所の運用は実際は合うのですが、空調をもう少しテンダーラビングケアにして欲しいかなと名古屋の弁護士の要望です。

 あれでは、お子様を連れて行きたくても、なんか薄暗いし競売係と一緒で怪しい感じだし「・・・」の一言で。

 何かの諮問機関から指摘されていましたが、家事調停こそ土日にやったら、と思います。そして、愛知県弁護士会にもいいたいのは、家事調停が土日お休みだから、是非紛争解決センターの仲裁は土日やりましょうよ、と。警備の問題とか、いろいろあるとは思うんですが法律相談センターでやってもよいのですから、なんて感じてしまいました。




相談票を印刷し、ご記入いただいた上でお越しいただくと、ご相談がスムーズに進みます。

■無料相談はお気軽に
(月〜土、9時〜18時,日曜新規のみ13時~17時、土日祝日打合OK【対応は愛知、岐阜、三重のみとさせていただいております。当事務所では、それ以外の方のご依頼は、交通費や弁護士費用などについてご納得いただける方のみご依頼をお受けしております。他県の方は電話相談となりますが、30分5400円となります。】)名古屋市中区丸の内1-14-24ライオンズビル第2丸の内204、桜橋東交差点付近 TEL.052-756-3955

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5丁目6-18
伊原ビル4F




名古屋の不動産・労務・知的財産に強い顧問弁護士・中小企業の法律サポーター


名古屋の地域一番の相続屋さんを目指す遺産分割サポーター


新規起業を応援する弁護士・ドリームゲートアドバイザー 伊藤 勇人(ドリームゲート)

家族問題の法律サポーター

不倫慰謝料法律相談所

B型肝炎被害訴訟の給付金・医療過誤相談所

ハッピーリタイヤサポーター

LGBT トラブル解決サポーター

親子の面会交流相談所