離婚弁護士への相談を
ためらう理由はありません

HOME > 離婚に関するニュースなど > 自分を許してあげること。

シュシュをみていると思う。大好きな人がいるってなんてキモチがいいんだろう。もちろんシュシュの大切にしているぬいぐるみのぷっちーや小さいころから一緒だったペットのゴローちゃん。

でも、ときに大好きな人に「さようなら」を言わないといけない。

僕とシュシュは離れて暮らしているし、シュシュは本当のパパとは離婚して離れ離れだ。

終わりなき旅を続ける人たち。

たったひとりの友達を失ったとき。

シュシュよ。大好きな人が、シュシュのそばからはなれていくと不安になるかもしれないね。去っていった人に腹を立てていたとも聞いた。「僕をひとりぼっちにするなんて」「どこにも行かないっていったのに」ってさ。シュシュも、「自分がもっといい子だったら」と思ったことがあると泣きながら話してくれた。

そういう気持ちを抱えているのは本当につらいね。でも大切な人を失ってしまったらみんな同じような気持ちになる。自然な気持ち。

だけど無理をして忘れないようにしなくてもいい。心のどこかに悲しみは残る。でも無理やり閉じ込めると病気で身体反応が出たり、いじわるになったり、人と話すのが嫌になるんだ。だから、押さえつけたりするのはやめよ。

悲しいときは男の子でも悲しい。泣けばいい。

悲しいときはちゃんと悲しもう。そうしないと、次第に、シュシュの心が色あせて行ってしまう。そうビブラートのきいたシュシュのショパンのピアノのような心が。

悲しむことは悪いことではない、自分を叱る必要もない。

悲しんでいる自分を許してあげて。いつかその小さな背中が逆境を乗り越えたことを誇れる時が来る。涙は、シュシュの心の中にふる、自然派ワインのしずくのようなもの。悲しみ、痛み、静謐さ、自然の恩寵が、静かにゆっくり洗い流してくれる。




相談票を印刷し、ご記入いただいた上でお越しいただくと、ご相談がスムーズに進みます。

■無料相談はお気軽に
(月〜土、9時〜18時,日曜新規のみ13時~17時、土日祝日打合OK【対応は愛知、岐阜、三重のみとさせていただいております。当事務所では、それ以外の方のご依頼は、交通費や弁護士費用などについてご納得いただける方のみご依頼をお受けしております。他県の方は電話相談となりますが、30分5400円となります。】)名古屋市中区丸の内1-14-24ライオンズビル第2丸の内204、桜橋東交差点付近 TEL.052-756-3955

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5丁目6-18
伊原ビル4F




名古屋の不動産・労務・知的財産に強い顧問弁護士・中小企業の法律サポーター


名古屋の地域一番の相続屋さんを目指す遺産分割サポーター


新規起業を応援する弁護士・ドリームゲートアドバイザー 伊藤 勇人(ドリームゲート)

家族問題の法律サポーター

不倫慰謝料法律相談所

B型肝炎被害訴訟の給付金・医療過誤相談所

ハッピーリタイヤサポーター

LGBT トラブル解決サポーター

親子の面会交流相談所