離婚弁護士への相談を
ためらう理由はありません

HOME > 離婚に関するニュースなど > 勇気!withダンラザー

名古屋の離婚弁護士のコラムです。

最近、いくつかのコラムを書いているとき、CBSイブニングニュースのダン・ラザー氏の最後のあいさつが気になり、ユーチューブでみることができました。

感謝の言葉とともに,力強く誰もが聴き取れる「勇気!」「お互いに」という言葉が飛び込んできます。

真実を伝えることにはリスクが伴う。ダンラザーは、60ミニッツで、ブッシュ大統領を批判したものの、その内容に誤りがあり、60ミニッツだけでなく,CBSイブニングニュースのキャスターも降板に追い込まれることになりました。

退任のあいさつで、「勇気」と力強く述べて、CBSイブニングニュース。ダンラザーがニューヨークからお伝えしました、さようなら。と締めくくられていました。

ここまで,退任のあいさつで,今後とも委縮してはいけない,と述べたのは,久米宏氏くらいではないかな,と思います。選挙ステーションでは、富川アナウンサーは安倍首相から「アナウンサーの方」「論点整理がずれている」など、まったく歯が立たない様子でした。富川氏には,勇気があるのでしょうか。それは歴代キャスターと比較すると明らかに見劣りするからともいえます。
今、勇気がない、強いて言えば、池上氏の選挙特番が聴きにくいことを正面から聴く、それは質問で論評は控える、というのが彼のスタイルともいえるかもしれません。

ダンラザー:私たちは、24年間、毎晩、ここで多くの夕刻の時間を共有してきました。私は,本日,みなさんに「さようなら」を言う前に、国民のみなさんに感謝をささげます。
私の誇りとして刻み込まれているように,CBS、数々の過去と現在の専門家にも感謝したいと思います。そして,その刻みは,私が,国民の皆さんが夜にイブニングニュースをご覧いただけたことについて,深く感謝しています。それは,ある意味,私にとっての仕事ですが,軽くみることはできません。私は,イブニングニュースのキャスターの席に座るとき,「勇気を持とう」と署名したのです。振返ってみると,私たちは2001年,大きく心が傷つけられました。その心は修復の途上です。そして,津波,経済的クライシス,健康面の苦労などについても真実を報道してきました。真実を報道する勇気を持とう。私の後輩になる仲間のジャーナリストに言葉をのこしていきたいと思います。真実を報道するということは,リスクをとることになります。お互いに,それが勇気。真実を報道する勇気をお互い持ちましょう。こちらは,CBSイブニングニュース、ダン・ラザーが,ニューヨークよりお伝えしました。さようなら。おやすみなさい。




相談票を印刷し、ご記入いただいた上でお越しいただくと、ご相談がスムーズに進みます。

■無料相談はお気軽に
(月〜土、9時〜18時,日曜新規のみ13時~17時、土日祝日打合OK【対応は愛知、岐阜、三重のみとさせていただいております。当事務所では、それ以外の方のご依頼は、交通費や弁護士費用などについてご納得いただける方のみご依頼をお受けしております。他県の方は電話相談となりますが、30分5400円となります。】)名古屋市中区丸の内1-14-24ライオンズビル第2丸の内204、桜橋東交差点付近 TEL.052-756-3955

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5丁目6-18
伊原ビル4F




名古屋の不動産・労務・知的財産に強い顧問弁護士・中小企業の法律サポーター


名古屋の地域一番の相続屋さんを目指す遺産分割サポーター


新規起業を応援する弁護士・ドリームゲートアドバイザー 伊藤 勇人(ドリームゲート)

家族問題の法律サポーター

不倫慰謝料法律相談所

B型肝炎被害訴訟の給付金・医療過誤相談所

ハッピーリタイヤサポーター

LGBT トラブル解決サポーター

親子の面会交流相談所