離婚弁護士への相談を
ためらう理由はありません

HOME > 離婚に関するニュースなど > シュシュとPARIS。

シュシュ。

バラクランへ行きたがる。

戦争の傷跡をパパと追いかけたことがあるみたい。

ルーブルの東側。少し上級者向け。僕は、襲われそうになったとき「髪を隠して逃げろ!」っていわれたんだよな。

バラクラン。手を合わせるシュシュ。

「叔父さん,正しい戦争はないと思う」

藪から棒のシュシュの言葉。

僕が,存立基盤事態法は憲法9条に反せず合憲との執筆をハルがみたのかな、と思いつつ、ハルくんを追いかけて、文脈を聴いてみる。

ハルくん、「だって、当然のことでしょ。人が殺しあっちゃいけない。僕は戦争のない世界にするため学校で勉強している」。

ハルくん,シュシュの理屈があるのです。ハルくん,10キロの重み。

僕が広島の原爆ドーム,カンボジア,ニューヨークの911博物館を訪れたような心情なのかも。そのマイナスの力にただただ立ち尽くすしかなかった。

そう,立ち尽くすだけで涙が出たんだ。あのとき。

きっとそういう心情なんだと思う。でも,そう。ハルくんのいうとおり,戦争やりたいって本音で思っている人って誰もいない、それはシュシュが正しいよ。

ルーブルで休憩。モナリザの周りは騒がしい。でもやっぱり、風景が浮かぶ不思議な絵だな、って改めて思う。

モンマルトルの丘へ。シュシュの体力なくすため。こどもは疲れて、元気になる。叔父さん、そろそろホテル帰りたいし。だけど正規の電車の切符を持っていたのは僕とシュシュだけで,あとはおまわりさんにつかまっていた・・・。そしておなじみの募金詐欺の少女たち。これもPARIS。なんだか、慣れてしまった。

お気に入りのラーメン屋へレッツゴー。ガイドにも載っていないけど日本人向けなんだよね。パリに来るとジュンク堂とともについつい夜中までやっているしきてしまいます。

タクシーの運転手さん、ドラゴンボールスーパーで盛り上がる。運ちゃん,シュシュ,僕で,英語でドラゴンボールスーパーの感想を言い合っているのも不思議だなあ。

これもPARIS。




相談票を印刷し、ご記入いただいた上でお越しいただくと、ご相談がスムーズに進みます。

■無料相談はお気軽に
(月〜土、9時〜18時,日曜新規のみ13時~17時、土日祝日打合OK【対応は愛知、岐阜、三重のみとさせていただいております。当事務所では、それ以外の方のご依頼は、交通費や弁護士費用などについてご納得いただける方のみご依頼をお受けしております。他県の方は電話相談となりますが、30分5400円となります。】)名古屋市中区丸の内1-14-24ライオンズビル第2丸の内204、桜橋東交差点付近 TEL.052-756-3955

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5丁目6-18
伊原ビル4F




名古屋の不動産・労務・知的財産に強い顧問弁護士・中小企業の法律サポーター


名古屋の地域一番の相続屋さんを目指す遺産分割サポーター


新規起業を応援する弁護士・ドリームゲートアドバイザー 伊藤 勇人(ドリームゲート)

家族問題の法律サポーター

不倫慰謝料法律相談所

B型肝炎被害訴訟の給付金・医療過誤相談所

ハッピーリタイヤサポーター

LGBT トラブル解決サポーター

親子の面会交流相談所