離婚弁護士への相談を
ためらう理由はありません

HOME > 離婚に関するニュースなど > シュシュとアルルへ。

ハルくん,絵画はあんまり詳しくないみたい。たまにパリには来ているけど,パリもISの標的の一つだ。

ニースからアルルに行くと距離は近いけど,パリから行った方が近いね・・・。

僕にとって,アルルは「アルルの女」と「星月夜」が想起される。戯曲の方は明るくてハッピーエンドかと思ったらサッドエンドだった。

僕にとって,ここは再出発の街。期待と不安が入り混じる美しい街。星が降って僕等を応援してくれる。

ブーツ・オン・ザ・グラウンド。世界の中心に来ているイメージ。自動車は広場の中はほとんど入ってこられない。

アルルへいこうとしたとき、いきあたりばったりな旅行だと。

国鉄だとニースからアルルへ4時間,パリからも4時間・・・。

ハルくん「パリから行こうよ・・・」

そこでパリに移動してTGVとバスを乗り継いて,ゴッホの再出発と終焉の街,アルルへ。

切符売り場で「アルル行きの切符が欲しい」といっても,通じない。発音すごい難しい。

ハルくんのカットインが入る「アールだよ、アール」みたいなことをいっている。女性、目的地を把握する。

アルルに到着すると,カフェテリアの絵画やローヌを隔てた星月夜の風景をみることができました。

これ自体、もう宝物なんだよね。

アルルの競技場。いったい何年前に造られたのだろう。石と石のつながりでなにかで杭を打った後もない。

この技術すごい。

闘牛の練習のようなことを男の子たち30人くらいがやっていた。

「ハルもやってきたら?」,ハルくんお得意の「結構です」・・・。拙者参ったね。

ゴッホがはいった精神病院には、ゴッホの名前がつけられていた。生々しいというか・・・。

インターネットもあるし,ハルくんは本当のことを知ってしまうだろうけど,この後,オルセーでのゴッホを見てほしい,ハルくん,何を感じるかな。




相談票を印刷し、ご記入いただいた上でお越しいただくと、ご相談がスムーズに進みます。

■無料相談はお気軽に
(月〜土、9時〜18時,日曜新規のみ13時~17時、土日祝日打合OK【対応は愛知、岐阜、三重のみとさせていただいております。当事務所では、それ以外の方のご依頼は、交通費や弁護士費用などについてご納得いただける方のみご依頼をお受けしております。他県の方は電話相談となりますが、30分5400円となります。】)名古屋市中区丸の内1-14-24ライオンズビル第2丸の内204、桜橋東交差点付近 TEL.052-756-3955

〒450-0002
名古屋市中村区名駅5丁目6-18
伊原ビル4F




名古屋の不動産・労務・知的財産に強い顧問弁護士・中小企業の法律サポーター


名古屋の地域一番の相続屋さんを目指す遺産分割サポーター


新規起業を応援する弁護士・ドリームゲートアドバイザー 伊藤 勇人(ドリームゲート)

家族問題の法律サポーター

不倫慰謝料法律相談所

B型肝炎被害訴訟の給付金・医療過誤相談所

ハッピーリタイヤサポーター

LGBT トラブル解決サポーター

親子の面会交流相談所